お魚のにっき

中途半端にいろいろやってみてます

狂女ファナの母ってイサベル・デ・ポルトガルではないよね?

タイトルがすべてを物語ってるんですけど、まあそういう風に首を傾げたっていう日記です。

とてもワタクシ好みのブログを見つけたんですよ。reki.hatenablog.com

とても楽しく過去ログ漁ってたら、この記事見かけたんですけど、reki.hatenablog.com

そのような狂気を含んだ性格は、娘のフアナに受け継がれてしまいます。

フアナは先述のイサベル・デ・ポルトガルの娘。

とあるんですけど、確か違いますよね?
フアナってレコンキスタを完成させたカトリック両王とか言われてる、王様夫婦*1の娘だったような気がするんですが。

あらら?
特にコメントとかソーシャルでもツッコミは入ってるようでもないですし、そこそこ期間が置かれてるから、私の思い違いなのかな?とか首を傾げるわけです。
やはり、疑うべきは無知無知蒙昧たる私ですし。そういう説もあるのかしら?とかも思ってみたりも。

…いやしかし、スキャンダラスな歴史ネタって楽しいので、それでもアリかとも思ったり。

*1:記事書いてる時に名前浮かばなかった。世界史Bで名前が出てきたはずなのに