お魚のにっき

中途半端にいろいろやってみてます

ピアノと爪

実家に帰り、久しぶりにピアノでも弾いて遊ぼうかなぁと思ったら、
すっかり爪が伸びていたので、
ピアノを弾こうか迷っています。
だって、ピアノは長い爪は厳禁ですから。

ピアノを習っていた時は爪が少しでも伸びていたら先生に怒られるということもあり、
常に短い爪だったのですが、
実家を離れると同時にピアノとも離れて、
少し爪を長く伸ばしだしたらそちらのほうが力が入りやすい。
ピアノを習い続けて爪が短い時期のほうが長いので、
少し長い爪の扱いに慣れずにうっかり爪を割ってしまったりして、
そんな時なんかにしっかり爪を短くすると、
なんだか少しだけ不器用になったような感じがするのです。

すっかり伸びているとはいえ、
それほど長くもないという微妙な長さ。
ピアノを引けば十分カツカツと音が鳴り、
下手に今爪を切ってしまうとうっかり深爪してしまいそう、という微妙さです。
切ろうかどうしようか。もどかしい。