お魚のにっき

中途半端にいろいろやってみてます

生まれて初めて

自分の実家も親の実家も兼業農家
地元の親戚九割九分九厘兼業農家
米の自家生産率100%!
平成の米騒動」?何それ、物心ついてたけど教科書で見るまでフィクションの話だと思ってました。
あれ?でも、父が車を買い換えたのが、この不作の翌年だったような気がする。

そんな環境に生まれ育った私、生まれてこの方お米を買ったことがなく、ほぼコシヒカリ100%のご飯しか食べたことがありません。
外食で食べたことが有るのかもしれないけれども、そう回数も多くないし、お米の銘柄なんて気にしたことなんてありません。

しかし、実家からのお米をもらうタイミングをトチってしまい、ご飯が尽きてしまいました。
パックご飯やコンビニを買っても良いかとも思ったのですが、毎食それだと高いし買いに行くのも面倒だし、ということで生まれて初めてコシヒカリ以外の銘柄のお米を自宅で炊きました。

買ったのは「ゆめぴりか」
ちょくちょくスーパーなんかで見かけるので、気にはなっていたのですが食べる機会がありませんでした。
間に合わせなので2合ほど買いまして、炊飯器へ。

まず、炊きあがりを見てみた感じとしては、
コシヒカリより粘っけがあるかな?」と言う感じ。
この辺りは水の調節に寄る所があるとは思うのですが、それでもやはりコシヒカリより粘り気が強そう。
食べてみても、やはり粘り気があり、味はというと結構美味しい。
今までお家のご飯のお米の味という物をそこまで意識したことがなかったのですが、お米が届いたらもうちょっと意識して食べてみないと。

いつもと違ったお米を食べてみるというのも良いですね。
今までそういう機会に恵まれなかった分、これからはお米が切れたら切れたで焦らずにいつもと違ったお米を楽しんで行きたいものです。

ゆめぴりか http://www.yume-pirika.jp/