お魚のにっき

中途半端にいろいろやってみてます

意外と思ってたより野球が面白かった件

このGWの旅行で、2度ほど球場にて野球を見てまいりました。
野球なんて、ビデオ録画の計画の邪魔モノとして、
正直見る前は「あーあ、絶対退屈するじゃない」とかこっそりうんざりしてました。
ですが、一緒に旅行に行く彼氏さんが野球好きなのだから仕方がない、
と半分以上諦めみたいな感じで行ったのですが、
あれ?野球ってこんなに面白いものだっけ?
自分でも意外だったので、なんで面白かったのか振り返ってみましょう。

一緒に行ったのが好意的に教えてくれる人だったから

あらかじめ
「私は野球がわからないのでルールとか聞きまくって観戦の邪魔かもしれない」
ということを伝えたけれども2回も野球観戦を組み込んできた彼氏さん。
なので、遠慮なく「これはなんでアウトにならないの?」とか聞ける上に、
向こうもこちらが分かってないと承知してるので、
向こうから教えてきてくれました。
なんか途中から知識を披露できることが楽しそうでした。

行ったタイミングが良かった

ちなみに、神宮球場での燕太郎の引退発表とか、
西武ドームでの武井壮のイベントとか、
なかなかよいタイミングで見れたのも面白かった要因の一つでしょうか。

それにしても、バズーカの時にゲストの武井壮の遠投、
道具も無しにバズーカ並にボールが飛んでってて、
流石百獣の王でした。

観戦がどちらも贔屓のチームじゃなかったから

それでも、座っていた側のチームを応援してましたが、
彼氏さんは単純に勝ち負けよりも、
余裕を持ってプレイ内容を見て楽しんでいるように見えたからです。
多分、これが贔屓のチーム戦で、おまけにそのチームが負けそうになってたりしていたら、
余裕を持って彼氏さんが教えてくれなかったと思うのですよ。
ちなみに、彼氏さん贔屓のチームはベイスターズ
そっか…ベイか…


そんな感じで、「思っていたより楽しかった」と素直に答えたら、
ここぞとばかりに「じゃあ、また次も野球観戦組み込もうか」と嬉しそうに言ってたので、
次の旅行も球場があるところになるのかなぁ。