読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お魚のにっき

中途半端にいろいろやってみてます

やっぱり顔色悪いと言われる

「顔色悪い」と言われるのが嫌でお化粧を始めた程度には、顔色が悪いと言われるのは嫌な私。
幸いといいますか、新しい職場は色々作業をするような職場なのですが、化粧も問題無いので好きなようにメイクしては通っています。
そういうところは嬉しい新しいお仕事ですが、慣れない仕事ですぐに疲れてしまうせいか、しょっちゅう「顔色悪いけど大丈夫?」と言われてしまいます。実際、結構しんどいけれども、大丈夫です。しんどいという時点でアウトかもしれませんが、それでも私は大丈夫!…なはず。
しかし、元々顔色がよろしくない部類なのでしょうと最近あきらめ気味でメイクを欠かさないようにはしているんですが、いかんせん新しいお仕事はマスクをつけるのでチークをつけてもあんまり意味が無い。目元だけだと血色が悪いままです。
あー、クマとかその辺カバーしたらマシになるんでしょうかね。

元々の顔色がもっと良かったらなー。

またまた整体行き始めた

調子が良かったので、お休みしてたのですが、新しいお仕事初めて絶不調だったので、仕事先からも通いやすい所に新たに行き始めました。

ちなみに言ったのはカイロプラクティク

よくわからないけど、整体の一種だよね。というぐらい適当な考えで行きましたら、同じ結果を求めるにしてもやり方がずいぶん違う。
前回行ったところが筋肉からのアプローチからだとしたら、こちらは骨や関節からのアプローチという感じ。関節とか骨とか正しい位置に合わせて動かしていた?んでしょうかね。
色々動かして、最後に辛さの一因だった弱っていた筋肉を鍛える運動を教わって終わりでした。

ざっとウィキペディアみたのですけど、カイロプラクティクって問題になってるようなところもあるのですね…今回は以前からあるの知ってたから選んだのですが、初めてのところに行く前にHPがあればちゃんとお勉強した人なのかチェックしたほうが良いのかもしれませんね。

どこがダメ?

初めてのところなので、まずは問診。色々困った事などを伝えたりクセなんかを伝えたりします。
その後、立ったり腕を上げたり下げたり、足も同じく上げたり下げたり。
結果、骨盤が右に上がってけど肩が右に下がっててバランス悪くなってる上に、何番目(忘れた)かの背骨の動きが非常に悪く、その分を補おうと、変な方向に背骨が少し曲がりつつあるという事を言われました。立体模型で再現してもらったら、ねじれていました。これはひどい

施術を受けたら

正直なところ、当日・翌日は良くなったようなそうでもないような、というところでしたが、翌々日あたりから確実に楽になっています。ただし、それと同じぐらい酷使もしているので、なんとか少し良くなっているぐらいでしょうか。また期間をおいたり、教わった簡単な体操でもして様子を見てまた行こうと思います。やはり、体のメンテナンスって大事ですね。

転職してました

一週間くらい前から、事務系のお仕事から全く違うお仕事始めました。

作業系のお仕事で、体力はさほど使わないものの、とにかく「慣れない・初めて」ということに疲れて帰ってはすぐに眠るという日々だったのですが、この日ようやく疲れ果てて眠らずずにすみました。やったね、私。

慣れないにしても色々体が辛すぎたので、また体のメンテナンスの回数が増えてきました。とりあえず頑張るか-。

継続は力なり

わざわざそう言う必要があるってことは、それがとても困難だからですよね。

と、本日のはてなのトップに出てたブログを読みながら思いました。
基本的にわざわざ書いたり言ったりしなければならないというモノは、そうしないと今にも崩れそうなものだと思っています。

実際のところ、ブログって書き続ければ続けるほど検索して引っ掛かりやすくなりますし、継続がそのまま力になると言うのは納得です。でも、ほぼ毎日にするとかにしないと難しい人のほうが多いし、少しでも躓いた時に持ち直したりするのがキツくないかしら?とか、書けることがある時にしか書かない私は思うのですよ。

私の真珠

実家でだらだらとしていたら祖母に呼ばれて顔を出したら、いかにも冠婚葬祭用の真珠のネックレスとイヤリングのセットを渡されました。
娘である叔母をすっ飛ばして私で良いのか?と念の為に確認したら、叔母は叔母でもう持っているだろうし叔母の所には男の孫しかいないからというので、遠慮なくいただきました。

そうして、気づけば私は自分の真珠を手に入れる機会を無くしてしまいました。


姉妹のいない私なので、「まぁ、コレはいずれあげるよ」と言われているものが多々あります。
母からも真珠のネックレスとイヤリングを「若い時に買ったものだし、いずれあげる」と言われています。優しいピンクの色をした真珠のもので慶事用なのですが、友達もそう居らず、親戚の結婚式にも顔を出さず出番がないのでなんだかんだと母の手元にあります。手元に置きたいといえばすぐに貰えそうですが。
今回祖母から頂いたのはグレーの葬儀向けなので、冠婚葬祭向けのものが揃ったことになります。これで身だしなみとしての真珠は揃ったようですし、後手に入れるとなると、自分の装いのためのものちなりますが、私はというとそういう貴金属のたぐいに興味が無いので、やはり手に入れる機会を無くしてしまったようです。自分のもの、というのは魅力的なので、手に入れたいとも一瞬思いましたが、それだと譲ってもらったものをないがしろにしたようで申し訳ないような気もしますし。


今実家にある長く残るようなモノはいずれ私や兄弟のところに行くのでしょうが、そういう流れが見えてくるとうっすら家族の最期が見えてきて寂しかったり、モノの行く先が有るのかしら?とか不安になったり。お盆て色々考えますね。

お化粧のこと

マニキュアについてぐだぐだ考えていたら、お化粧をするようになったのって、
「顔色悪いけど大丈夫?」
と言われてからだなぁ、ということを思い出しました。


言われたのは確かまだ18歳で、田舎の進学校*1なんてところにいたせいか全然メイクだのに興味がなかった私でしたが、その後バイトをしている時に言われた一言でした。とても健康体だったのに、そんなことを言われて物凄くショックだったので、それからは必死にやり方覚えたんでしたよ。何はともあれ、血色良く見せるチークだけは欠かせません。ちなみに、顔色を少しでもよく見せるために覚えた化粧のせいか、顔の作りを違うように見せるなんてことは未だに出来ません。魔法のような化粧なんてどうやってやるんでしょうか?

そういえば、最近口紅を使う回数が増えてきているのですが、自分でも顔色が悪いと思っているからなんでしょうか。大分改善したと思っていたのはずなのに。

*1:もちろん人によるけど、いわゆる喪女を出しやすい環境だと思う

チェルキオ

七尾市役所近くのジェラート屋さんです。
駅から結構近いので、地元にいた時はなんだかんだとついつい寄っていたのですが、地元から離れても帰る度についつい寄って食べてしまっています。
天然塩や能登産のブルーベリーやイチゴなど地元のものを使ったフレーバーが特徴で店舗には生産者さんの写真も貼ってあります。そんな地元のものを使っているので果物なんかもゴロゴロと大粒のものが入っていたりして、地産地消バンザイという感じです。おまけに高校生の頃、ついつい寄れるお値段だったのもとても良いです。大好きです。

今回も地元に帰ったのだからと寄ってきました。お店の前には車が数台停まっていまして、さすがお盆です。
で、ブルーベリーなんかは果実がそのまま入ってて食べごたえがあって大好きなのですが、いつも同じような味を食べてしまうのはつまらないので、今日は普段食べないようなフレーバーの物を選んでみました。

f:id:tobetobeosakana:20140814143739j:plain
というわけで、モモとイチゴカスタード。
イチゴカスタード味は初めて見かけたのでついついつられてしまいました。イチゴだけだったら酸味が強いかもしれないけれど、カスタードの甘みでちょうどいい感じに和らいでまいた。マーブル状だったので、イチゴが強かったりカスタードが強かったりするのも楽しいので、こういうフレーバー他にもあったらぜひ選ばないと。

次はマルガージェラートに行こうかな。それともこの時期に美味しい梨フレーバー食べにまた行こうかなぁ。